量産型・参戦服専門通販Oshifuku(オシフク)

冬の韓国ライブ参戦服おすすめ5選!

冬の韓国のライブイベントに参加するなら、事前にばっちりと参戦服を準備しておきましょう。推しが出演するイベントには普段以上にオシャレして参加したい、それがファンのストレートな気持ちです。韓国の冬も国内同様に厳しいシーズンですので、ファッション性を意識しながらも、使い勝手の良い参戦服をしっかりとチョイスしたいところです。

そもそも量産型ファッションとは?

post
男性アイドルなどのライブ会場にいる女の子が似たような服装や髪型で参戦していたことからのネーミングです。そのことから参戦服とも呼ぶこともあります。アイドルのような全体的に統一感がある服装が特徴♡

量産型ファッションの歴史

量産型は、最初は女子大生がよくしているような、大量生産だけどお洒落な服、もしくはよくファッション雑誌に見るような量産されてるファッションという意味合いから始まったとされています。
量産型ファッションは、高価ではなく、わりとリーズナブルで手に入りやすいアイテムが多いので、女子大生たちを中心に広まったファッションの一つだと言われています。

ジャニーズやバンドの追っかけ

女子大生くらいの年齢は、異性にも興味が出て来るのに連れ、カッコいい男性や、ジャニーズやV系などのバンドなどのミュージシャンに憧れてきます。
そこでライブやイベントに通うようになると、推しのミュージシャンが出来てきます。
そしてお目当てのミュージシャンたちに「自分自身を認められたい」と思うようになり、より可愛らしい、より女の子らしいファッション、男ウケのよいファッションを身に付けるようになって来ます。量産型もそれに伴い、より女の子らしい感じのファッションになって来ます。

量産型と地雷系の違い

量産型女子と地雷女子は、どちらも明確な定義が決まっているわけではありませんが、簡単に言うと、量産型女子に闇っぽいイメージを追加したのが地雷女子です。
どちらも女の子らしい見た目で可愛さを重視していますが、量産型は明るめ、地雷系は暗めな印象になります。
量産型女子は明るめでガーリー系の見た目で、アイドルや舞台の会場で多く見られます。女の子らしくて可愛い流行ファッションを取り入れることが多いです♡
一方で地雷女子は女性らしいファッションの中にどこか闇を感じる見た目をしています。全体的に暗めの服装が中心で、周りに合わせることなく自分だけのこだわりを持っている人が多いです!
post

冬の韓国ライブで使いやすいオーバーサイズの参戦服


冬の韓国ライブに使いやすいシンプルな参戦服です。
オーバーサイズになっており、ゆったりと気楽に羽織れます。
着脱しやすいシルエットなのでシチュエーションに合わせて、コーディネートが調整しやすいです。
アウターとしても色味やデザインがシンプルなので他の小物やボトムスとも合わせやすいです。

冬の韓国ライブに着ていけるエレガントでイマドキな参戦服


冬の韓国ライブで着られるエレガントな雰囲気の参戦服です。
英国紳士を彷彿とさせるオトナらしいムードが漂っています。
定番のアウターなので、多彩なインナーやボトムスとも合わせやすくヘビロテしやすいです。
丈の長さもトレンドを意識したサイズ感になっており、レトロでありながらイマドキのファッショナブルな印象も味わえます。

冬の韓国ライブで重宝する清潔感があるロングコートの参戦服


冬の韓国ライブで可愛く着られる参戦服です。
季節感にマッチするアウターで、トレンドを感じさせるビッグサイズのシルエットです。
ケーブル編みの大きいところがワンポイントになります。
上品で清潔感があるロングコートなので、オトナ女子の参戦服としてもピッタリです。

冬の韓国ライブで便利な量産型ショートコートの参戦服


冬の韓国ライブイベントで活躍するショートコートの参戦服です。
いわゆる量産型のファッションアイテムであり、良い意味で個性を感じさせない仕上がりになっています。
その持ち前の無個性さこそが特長でもあり、クローゼットの中にある多彩なお洋服とも違和感なく組み合わせられます。
現地の様子に合わせて素早く羽織れる便利さも素敵なポイントです。

冬シーズンの韓国ライブイベントで着られるオトナ可愛いツイードコートの参戦服


冬の韓国ライブイベントで着る事が出来るツイードコートの参戦服です。
オーソドックスなデザインになっており、色んな場所で袖を通せます。
キュートな印象を感じさせながらも、全体的にはクールでオトナらしい空気感になっており、上品な装いで推しのイベントに出かけたい時にピッタリです。## そもそも量産型ファッションとは?

post

男性アイドルなどのライブ会場にいる女の子が似たような服装や髪型で参戦していたことからのネーミングです。そのことから参戦服とも呼ぶこともあります。アイドルのような全体的に統一感がある服装が特徴です。

量産型ファッションの歴史

量産型は、最初は女子大生がよくしているような、大量生産だけどお洒落な服、もしくはよくファッション雑誌に見るような量産されてるファッションという意味合いから始まったとされています。
量産型ファッションは、高価ではなく、わりとリーズナブルで手に入りやすいアイテムが多いので、女子大生たちを中心に広まったファッションの一つだと言われています。

ジャニーズやバンドの追っかけ

女子大生くらいの年齢は、異性にも興味が出て来るのに連れ、カッコいい男性や、ジャニーズやV系などのバンドなどのミュージシャンに憧れてきます。
そこでライブやイベントに通うようになると、推しのミュージシャンが出来てきます。
そしてお目当てのミュージシャンたちに「自分自身を認められたい」と思うようになり、より可愛らしい、より女の子らしいファッション、男ウケのよいファッションを身に付けるようになって来ます。量産型もそれに伴い、より女の子らしい感じのファッションになって来ます。

量産型ファッションと地雷系ファッションの違いは?

量産型女子と地雷女子は、どちらも明確な定義が決まっているわけではありません。
なお、世間では下記のイメージで分けられることが多いです。

量産型・参戦服専門通販Oshifuku(オシフク)では量産型の服を豊富に取り揃えています。

トレンドを押さえた今どき旬アイテムから、定番アイテムまでさまざまな量産型の服が似合うアイテムだけを取り揃えているので、「可愛い量産型女子になりたい」と思っている方におすすめです。

どこで買うか迷っているなら、まずはオシフクをチェックしてみてください。

量産型服専門通販Oshifukuへ進む